Prime Videoで朝の通勤時間を楽しくしよう

人生初フィジーク に向けて、減量開始。

こんな人に書いてます
・減量したい
・フィジーク に興味がある

こんちには、筋トレにハマってはや2年のたけしです。

2019年12月7日に人生初のフィジークに出場します。

そのために減量を始めました。

今回は減量するにあたっての戦略などを紹介します。

そもそもなんで減量?

「フィジークやボディビルは筋肉をより大きくすればいいんじゃないの?」と思われる方も多いかも知れません。

まあそこに間違いはないんですが、筋肉をつけるだけじゃなく脂肪を落とさないと血管や筋肉がきれいに浮き出てこないんですね。

1番わかりやすいのが腹筋。

腹筋って鍛えればバキバキになると思われているけど、鍛えるだけじゃなく脂肪を落とさないとバキバキになりません。

そのためにいったん体重を増やして体を大きくしてから、大会の前には減量することで血管や筋肉をきれいに浮き出して、メリハリのある身体にしていくわけです。

目標は2ヶ月で65.5kg→59kg

僕は減量開始時が65.5kgだったので目標をいったん58kgにしました。

落とす体重は6.5kgとかなり幅があります。

もともと痩せ型で太りにくく、すぐ体重が減る体質なのでフィジーク出場経験のある友人に相談してこの体重に。

減量がどうなるかわからないので、とりあえずはこの体重で進めて状況を見て変更するかも知れません。

減量計画

STEP.1
10月5日
減量開始 65.5kg
STEP.2
11月9日
大会1ヶ月前 61kg
STEP.3
11月23日
大会2週間前 58kg
STEP.4
12月7日
コンテスト当日 58kg

ざっとですが、こんな感じの目標をおいてます。

こんなにうまくいくかはわからないし、しんどさも想像できない。

なので様子を見てチートデイを取り入れるなりしていきます。

チートデイって?
減量がうまくいかないときに、カロリーを気にせずなんでもたくさん食べること。
代謝をあげてその後の減量がうまくいく効果がある。

1ヶ月目は1日2200カロリー

参考にしたサイト

とりあえずはこんな感じのカロリーでがんばってみます。

予想以上に炭水化物が食べれなくてしんどい。

お肉とかは割と食べれるけど、白米をお腹いっぱい書き込めない辛さ。

ラーメンももうお別れしたので大会終わるまでは我慢・・・。

減量の先の身体が楽しみ

お腹いっぱい食べれないのはもちろんしんどいけど、身体を絞ったらどうなるのかがすごい楽しみ。

腹筋をバッキバキにできるようにこの2ヶ月がんばります。

途中経過などはTwitterで載せていくのでぜひそちらもフォローお願いします!

>>>たけしのTwitterはこちら

たけし

減量あけたら食べたいものリスト作ろ