【UVERworldVSシリーズ】SUPERBEAVERとの対バンに参戦してきたんだが、俺の叫びを聞いてくれ

こんにちは、絶賛早稲田休学中のたけしです。

先日念願叶って、UVERworldのライブに参戦して来ました!

今回参戦したのは【UVERworldVSシリーズ】というUVERworldが別のアーティストとの対バンをする、というライブ。

インターン先のSUPERBEAVERが好きな後輩が、俺がUVER好きなのを知ってて応募してくれて、見事当選。

しかもライブハウスが1000規模なので、超近い。

たけし

もう頭があがんねぇや・・・

今回はそんな人生初のUVERworldのライブの感想をお届けします!

最初はSUPERBEAVER

ライブはSUPERBEAVERからスタート。
正直全然知らなくて、ライブ前に有名な曲をちょっとだけ予習したぐらい。もっとちゃんときいとけばよかった・・・。

セットリストはこんな感じ。

  • 美しい日
  • 証明
  • 正攻法
  • irony
  • 秘密
  • ありがとう
  • 東京流星群(TAKUYA∞からのリクエスト)

一番ハマった曲「秘密」


ライブに行く前に知ってた数少ない曲で、ライブで一番いいなって思ったのもこの曲。

普段、「本音隠してること多いよね」って友人に言われたりするほど、自己主張をあんまりしない僕には、歌詞がめちゃくちゃ響いた。

人に夢とか本音とかあんまり言えなかったり、伝えたりするのが苦手な人にとって、この曲はそっと背中を押してもらえるような、そんな曲だと思う。

ぜひ一度聞いてほしい。

正直期待してなかったけど、びっくりするぐらい楽しかった

曲自体はほんとに全然知らなくて、「秘密」と「証明」ぐらいしかちゃんときいてなかったんだけど、それでも全然楽しかった。

ボーカルの渋谷龍太の声がCD音源よりもかっこいいし、なによりMCや歌詞の言葉にちゃんと想いがのってて、それをダイレクトに感じれた。

CDとかのキレイに整えられた音もいいけど、生の人間が出している音の方が熱量や気持ちに響く。

秘密を聞いてる時ちょっとウルッときた。

正直そんなに期待してなかったSUPERBEAVERも超楽しかったし、大好きになった1時間だった。

ちょうど最近初のベスト・アルバムを発売したので気になる方はぜひ!

初回限定盤にはライブ音源も入ってるのでよりリアルなBEAVERを楽しめるはず!

お待ちかねのUVERworld登場!

そしてお待ちかねのUVERworld!!!
何から始まんのかなーってドキドキしてると「7th trigger」のイントロが!!!

1曲目から超ぶっぱなしてきましたわ。
会場は盛り上がるってレベルじゃなくて、ある種狂気的な感じ。

テレビやライブ映像で見ていたTAKUYA∞たちが目の前で自分たちのために歌ってくれてるっていう感動と、テレビやYouTube以上の迫力で超テンション上がってました。

普段はウェイウェイするのとか苦手だけど、この時ばかりは超腕振って、声出して、最高に楽しかった・・・。

セットリストはこんな感じ。

  • DECIDED
  • WE ARE GO
  • 一滴の影響
  • ODD FUTURE
  • KINJITO (SUPER BEAVERからのリクエスト)
  • Don’t Think Feel
  • ALL ALONE
  • ありがとう (SUPER BEAVER Cover)
  • PRAYING RUN
  • Q.E.D
  • 零HERE~SE~
  • IMPACT
  • 7日目の決意

中学生から好きだったバンドの初ライブ

もう熱量とメッセージ性が違う。
TAKUYA∞のMCはかなりメッセージ性が強いことで有名で、この日も超熱かった。

テンション上がりすぎてあんまり詳しくは覚えてないんだけど(←)、1つちゃんと心に残ってるのは、最後の七日目の決意の前の「1日1日をしっかり悔いのないように生きていこう。」というメッセージ。

周りから笑われても、自分たちの夢を信じてやってきた結果、結成18周年を迎え、数々の大きいホールでのライブを成功させてきた彼らが言うと言葉の重みが違う。

たけし

このMCからの七日目の決意を聞いた時普通に泣いてた。

個人として活躍できる人になりたい

このライブを通して漠然とした夢ができた。

それは”個人として活躍し、認められる人になること”

これは有名人になるってことでもあるし、個人として仕事が貰えるように、ってことでもあるし、組織の中で「お前がいてくれないとやばいよ!」って言われるような人になることでもあるし、大切な人にとっての一番大切な人になるってことでもある。

ただ、こうなる上での意識したいことは周りから求められることだけをやるんじゃなくて、自分がやりたいこと、好きなことをやって言った結果、こうなりたい。

そのためのツールとしてやっぱりブログなどの発信が大事になるな、って実感した。自分のやりたいこと、好きなこと、思ったことを発信し続けていれば人との出会いに繋がったりする。

実際今大切な友人の中にはブログ経由で知り合った人がたくさんいる。
それでいろんなビジネスの話とかも出来たりもするし。

たけし

ほんとにブログやっててよかったな

乃木坂ちゃんと対等になりたい

最終的には乃木坂ちゃんと共演できる人になりたい。

ライブに行って改めて思ったけど、ファンの中の1人じゃなくて、対等に仕事できるぐらいになりたいな、と。

それは起業してイケてるベンチャーの社長としてかもしれないし、乃木坂好きなブロガーとしてかもしれないし、どういった形かはわかんない。

でもこれが今の自分の正直な夢だなって思った。

前まではこんなこと書くのちょっとはずかしかった。
けど「自分の気持ちを押し殺していい顔することほど不幸なことはないな」ってライブに行って実感したからここに記しておく。

たけし

俺は乃木坂ちゃんと仕事できるようになりてぇ!!