Prime Videoで朝の通勤時間を楽しくしよう

【レビュー】ナイキ・ヴェイパースピード2.0は大容量・高機能で最高

ナイキ ヴェイパースピード2.0

こんな人のための記事です
・ジム用のリュックが欲しい
・普段から荷物が多いから大容量のリュックが欲しい
・ナイキ・ヴェイパースピード2.0のレビューが見たい

ジムや大学に通うときのために大容量のリュックをずっと探していました。

そんな時にナイキのストアで見つけたのがこの『ヴェイパースピード2.0』

リュックを買う時には1週間以上の時間をかけてwebを駆け巡り、さらに実店舗に行って実物を確認する作業を繰り返すというほどリュックにこだわりを持っている僕ですが、このナイキの『ヴェイパースピード2.0』一目惚れして買ってしまいました。

それほどデザインと機能が最高。

今回はそんな『ヴェイパースピード』2.0のレビューです。

高機能な多くの収納ポケット

ナイキ ヴェイパースピード2.0
元々はトレーニング用としてNIKEから発売されているヴェイパースピードですが、トレーニーじゃなくてもめちゃくちゃ使い勝手がいい。

シューズ入れもあるので仕事の日にトレーニング行きたい社会人にも、運動サークル入ってる大学生にもおすすめ。
(特にフットサルとか室内スポーツなどのシューズが必要な人!)

ポイントは細かな収納スペースと容量の多さ。公式的には30L入るみたい。

メインの収納スペースの他に全部で4つの収納スペースがあります。(両サイド、シューズ入れ、バッグ上部)

自分で各スペースの使い方を決めておくとかなり便利に使える。

普段使いにはもちろん使いやすいし、短めの旅行ならこれ一つですみます。

それぞれのスペースを紹介しながら僕の使い方も載せたので参考にしてみてください。

メインポケット

 
ナイキ ヴェイパースピード2.0

ヴェイパースピードはチャックではなく、ドローコードで開閉します。

荷物が多い時はドローコードを緩めに絞ればいいので、見た目よりも容量が多い。

ナイキ ヴェイパースピード2.0

メインのポケット内にPCを入れるためのスリーブも入っているので、普段からPC持ち歩く人にもおすすめ。

サイズ的にはMacbook pro13インチがすっぽり入ります。A4サイズのクリアファイルも余裕。

サイドポケット

ナイキ ヴェイパースピード2.0
両サイドには小物が入るポケットがついています。

500mlペットボトルもすっぽり入ります。

写真のプロテインシェイカーがだいたい600mlぐらい入る、500mlペットボトルよりちょっと大きめサイズです。

底がけっこう深いので、財布とか入れても落ちる・盗まれる心配はないですね。

僕は片方には財布を、もう片方にはBluetoothイヤホンとPCレンズをいれてます。

電車乗る時に毎回出し入れするんですけど、全然ストレスなく取り出せる。

バッグ上部

ナイキ ヴェイパースピード2.0

バッグ上部にチャックがついているのでここにも小物が色々入ります。

僕は目薬、リップクリーム、ワックスとか入れてました。

シューズコンパートメント

ナイキ ヴェイパースピード2.0 

シューズ用のコンパートメントがついてます。

室内用のシューズを持ち歩く時には、シューズ入れに入れて持ち歩いてます。

かなりスペースの余裕があるので、シューズ以外にもちょっとした着替えとかも収納可能です。

最近はジム用に使っているので、リストストラップとか、サプリ系はここにぶち込んでます。

ナイキ ヴェイパースピード2.0

また、シューズコンパートネントの下部に穴が空いているので、通気性も高いです。

シューズの匂いがリュックにつくのを少し阻止できます。

ちゃんと消臭スプレーをかけてしまうのがおすすめ。(笑)

実は容量以上に入る?

ナイキ ヴェイパースピード2.0
これはポケットではないのですが、上部ポケットの位置を変えられます。

上の画像の左側が短くしたとき、右側が長くしたときです。

旅行や遠出などでメインポケットに荷物をかなり入れたいときに、右側みたいに上にすることでメインポケットの収納量を増やせます。

普段使いでは全然ことたりているのでまだ使ったことないけど、旅行とかするときに重宝しそう。

シンプルながら随所に散りばめられたSWOOSH

ナイキ ヴェイパースピード2.0
一見すると、ナイキのリュックか判別がつかないデザインになっています。

よく見るとリュックの上部の部分に目立たないように大きめのスウッシュが印字されてる。

リュックに大きいスウッシュがあるとあまりにスポーツ感が強くて高校生っぽくなっちゃうので、このぐらいの主張がちょうどいいなって思ってます。(特に大学生や社会人には)

持ち手にもギミックが

リュックの収納部だけでなく、リュックの持ち手側にも機能があります。

ショルダーハーネス

ナイキ ヴェイパースピード2.0
左側にフックが付いており、それを右側にかけることでリュックを固定できます。

朝急いでいて走るときや、自転車に乗るときにリュックが動かないように固定できるので動きやすくなる。

ひもをまとめられる

ナイキ ヴェイパースピード2.0
なんて言うのか名前がわからなかったんですが、リュックの下にダランとたれるひもをまとめられます。

ひも部分にわっかが通っているので、それを下にして絞ることでひもがまとまります。

歩いたり、電車で足元におくときにぶらぶらしてると気になるのでこれは助かる。

実際に背負ってみた

ナイキ ヴェイパースピード2.0
175cm65kgの僕が背負ってみるとこんな感じ。

シンプルなデザインながらけっこう大きいので存在感あります。

黒、ネイビー、グレー、オリーブの4色が発売中

今回は黒のモデルを紹介しましたが、他にもネイビー、グレーが発売中です。

ネイビー、グレーのモデルはナイキスウッシュが割と目立つので、それが気にならなくてむしろスウッシュ大好き!って人におすすめ。

まとめ

ナイキ ヴェイパースピード2.0
なんとなくNIKEはスニーカーはイケててもアパレルやリュックなどのアイテムはあんまりパッとしない印象でした。

ところがたまたま見つけたヴェイパースピードが思った以上のクオリティと使いやすさでいい買い物しました。

値段も7560円とかなりの安い値段。容量が多いリュックだと普通に1万円超えますからね。

楽天だともうちょっと安くて6000円ぐらいで買えるみたい。

大容量リュックが欲しい人、普段からトレーニングする人、おすすめです。