本気を笑うな。僕は一生懸命な人が大好きだ。

f:id:takeshsoudaiseinet:20180217231137j:plain

日本では本気の人を笑う傾向が強いように感じます。

本気で取り組むよりもちょっと斜に構えてるほうかっこいい、とされてる。

まあ本気でやるかやらないかはおいといて、本気の人を笑うなって思います。

一生懸命な人ってめちゃくちゃ輝いていてかっこいいじゃないですか。

僕は一生懸命な人大好きです。

本気にならないのは失敗が怖いから

僕自身も本気でやるよりも「ちょっと斜に構えて余裕ぶってるほうがカッコよくね?」とか思っていた時があります。

でもそれって、本気になれない言い訳じゃないか?って思い直しました。

本気でやって失敗したりするのが怖くて、保険を張るために余裕ぶってるだけじゃないか?

自分が逃げているのを正当化したくて本気の人を笑ってる。そう考えればクソダサいなって。

 大人こそ本気であれ、本気を笑うな

子供は大人の姿を見て学びます。学びは真似から。大人が本気を笑うなら子供も同じように笑うでしょう。

だから、大人こそ本気の姿を子供に見せてあげるべき。

そもそも、周りに本気の人がいれば腐る子どもはそういないはず。

そして、本気の人を笑うな。

いつでも次世代を作る子供たちに胸を張れる、かっこいい大人でいたいじゃないですか。

“PRAYING RUN” を見て欲しい

www.youtube.com

僕が本気を好きになったのはUVERworldの影響が大きい。いくつになっても、ストレートな歌詞で訴えかける姿がめちゃくちゃかっこいい。

「厨二くさくね?」とかいう友人もいるけど、本気で歌って、音楽をやる彼らを厨二臭いで終わらせないで欲しい。

ぜひ僕が特に好きな曲「PRAYING RUN」のPVを見て欲しい。