休学するのをやめたぼくが選ぶ就活を始める前に読んでおきたい本6選

f:id:takeshsoudaiseinet:20171013221045j:plain

一口に就活と言っても自己分析、業界・企業分析、SPIなどなど色々あります。

でもそれ以前に「なんで就活するの?」「就活やる気起きない」「どんなスキルがあるといいの?」という疑問が起きるはず。

僕自身就活のことをなにも知らないまま、なんとなく不安で休学しようと思いました。

だけどいろんな本読んだり人に会ったりして就活することに決めました。

今回はそんな僕が思う就活をする前に読んでおきたい本を紹介します。

就活をするための心構えがわかったり、働くことの意味がわかる本などあるのでまだいまいち就活に乗り気じゃない人はぜひ参考にしてください。

就活の全体像を把握する

銀のアンカー

就活全体の流れを把握するにはこれ。

今とは時代が違うのでそのまま参考になるわけではないけれど、考え方はかなり参考になります。

まず就活がどんな流れなのか把握したい人に。

人生における就活の意味を理解する

 インベスターZ 4・5巻

もともとインベスターZは就活ではなく、投資漫画。

だけど4巻と5巻は就活の話が多くでてきます。

「就活とは人生の投資である」という言葉で僕は腑に落ちました。

長い人生の中で働く時間が一番長い。

人生を大きく動かすまさに”人生の投資”を適当にやる人間でいいのか?

マンガBANGというアプリで毎日8話ずつ無料で読めます。

まずはアプリで試し読みして、面白かったらkindle、単行本買うのをオススメ。

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料
posted with アプリーチ

社会人に求められるスキルを把握する

高学歴でも失敗する人

コンサルタントとして活躍していた勝間さんの著書。

タイトル通り、高学歴でも失敗する人もいれば学歴がなくても成功する人もいる。

ではその違いはなんなのか?

それを軸に社会人に求められるスキルについて解説されています。

読みやすいけど内容はめちゃくちゃ濃い。

就活中にずっと手元に置いて何回も読み返したい。

これからの働き方・人生について

ゼロ ホリエモン

自己啓発本としても超有名な「ゼロ」。

働くことの意義、人生についてなど刑務所を経験したホリエモンの考えが赤裸々に書かれています。

お金をもらうのではなく、自分から稼ぐ。

主体性についてに話はまさにこれからの時代に欠かせません。

就活をただ働く会社を決めるだけでなく自分の人生の目的を果たすための準備期間

と捉えるためにも読んでおきたい。

魔法のコンパス

「えんとつ町のプペル」で有名になったキングコング西野さんの本。

これもゼロと似て主体性についてやこれからの時代について。

直接就活に役立つわけではないかもしれないけど、つまらないものをいかに面白くするかの考え方は読んで損はないはず。

僕の書評はこちら。

合わせて読みたい

【魔法のコンパス】キングコング西野を批判する奴は既得権益にすがるしかないやつ

 読んだら行動しよう

本を読むと意識が高くなった気がしますが、読んだだけでは何も変わりません。

読んだ後に何かアクションを起こすのが大事。

僕は日経新聞を毎日読んで気になった記事をメモしたり、毎日自己分析、業界地図を見たりするなどを始めました。

本を読んで意識が高くなっている時に何か行動しましょう。

セミナーの予約をしたり、新聞読んだり、すぐできることはたくさんあります。

小さなことでも何かはじめた、ということが自信になってもっといろんなことができるはず。