【早稲田】「100円朝食」はQOLを向上させるのに最適

f:id:takeshsoudaiseinet:20171006093639p:plain

現在早稲田大学では生協主催の100円朝食というイベントをやっています。

その名の通り100円で朝食が食べれる企画。

本来は一人暮らしの人、1限の人のための企画だと思いますが、大学まで一時間もかかって1限でもない僕が行ってきました。

今回はそのメリット・デメリットをまとめました。

100円朝食とは

「朝食を食べて1限へ」をコンセプトに栄養バランスを考えた朝食が100円で食べられます。

2016年から春秋年2回、各キャンパスで実施してます。

メニューは肉物かお魚か選べる。

1日100食限定なので行くなら早めの方がいいかも。

実施日程は以下の通り。

f:id:takeshsoudaiseinet:20171006102237p:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20171006102330p:plain

 メリット

一日が長い

友達と約束するのが8時ぐらいなので朝7時前に家を出ます。

普段は8時半過ぎに起きて9時半ごろ家出るので二時間も生活時間が長い。

朝食食べて一時間半ぐらい時間があるので本読んだり勉強したりブログ書いたり・・・。

朝から活動してるとそれだけで充実してるように感じる。

QOLがめっちゃ上がりました。

腹持ちがいい

普段は朝ごはんあまり食べないから朝からお腹すいてるけど、朝しっかり食べるとそんなにお腹空かなくなる。

節約にも繋がるし助かる。

トイレの心配がない

f:id:takeshsoudaiseinet:20171006101537p:plain

お腹が弱くて朝食家で食べて学校行くとなると、電車乗ってる時に腹痛に襲われるんですよね・・・。

これまで何回電車の中で漏らしそうになったか・・・(未遂で終わってるのでまだ漏らしてないです)。

ぶっちゃけこの心配がないのが一番のメリット。

デメリット

眠い

これと言ったデメリットはないけど、ひたすら眠くなります。

特に2限の時間。

朝食食べて、作業して、いい感じに眠くなって2限は爆睡。

本末転倒とか言うのは禁止です。

QOL上げたい人は行ってみよう

やりたいこととかやんなきゃいけないことはあるけど、朝起きれなくてグダググしちゃう早稲田生。

100円朝食は100円以上に価値があるのでぜひ有効活用してみて!