早稲田大学に入りたいなら大学受験がおすすめ!その4つの理由

f:id:takeshsoudaiseinet:20170918104626p:plain

早稲田といえば慶應と並んでの日本の私大のトップ。

日本では学歴があると信用を得やすかったりなのであると色々便利です。

僕もいろんなところで恩恵受けてます。

多くの受験生が早稲田に入りたいと思うだろうし、親御さんも子供が学歴のある大学に入るのに越したことはないでしょう。

じゃあ早稲田大学に一番入るならいつがいいのか?

高校受験、大学受験をしてきた僕の答えは大学受験です。

(中学受験、高校受験、大学受験を比べての話になります。)

そのつの理由を紹介します。

早稲田に入るなら大学受験な理由1・中学・高校入試はセンス重視

高校受験では受けなかったものの、過去問解いたりはしていました。

その時の手応え的に高校受験で早稲田大学高等学院(以下学院)、早稲田大学本庄高等学院(以下本庄)、早稲田実業(以下実業)を志望して勉強しても受かっていなかったでしょう。

塾講師やっているので中学受験もなんとなくはわかるんですけど、中学受験、高校受験は才能・センスを問われる問題が多い。

特に数学(算数)

私立入試の数学は変な問題が多いので、努力をしても限界があるように感じました。

早稲田に入るなら大学受験な理由2・自分の得意科目を選べる

中学入試では国・算・理・社、高校入試では国・数・英と科目が決まってる。

だけど大学入試では自分の好きな科目・得意科目を選んで受験できる。

文系でも数学得意だったら数学で受けれるし、世界史、日本史、政経から得意なやつだけ勉強すればいい。

世界史がクソほど苦手な僕は好きな日本史だけ勉強するだけでよかった。

早稲田に入るなら大学受験な理由3・努力で逆転可能

f:id:takeshsoudaiseinet:20170918111053p:plain

大学受験の問題も決して簡単なわけではありません。

しかし、大学受験は才能が足りない部分を努力量でカバーできます。

僕自身中学・高校とそこそこ成績が良かったものの、本当に頭がいいのではなく、努力量でカバーしてきました。

高校の模試でも真ん中より上ぐらいの僕が早稲田に受かったのはその分勉強したから

むしろ才能がある人よりコツコツ勉強できる人の方が大学受験においては成功しやすいのかも。

早稲田に入るなら大学受験な理由4・知識・経験が役にたつ

大学受験での知識・経験は意外と役に立ちます。

受験をきっかけに人生で一番勉強したおかげで英語力は受験前より圧倒的に上がったし、現代文でたくさんの文章を読んでいろんな考え方を知れたし、日本史を隅から隅まで覚えたおかげで日本の歴史を深く理解できた。

それらの知識が大学に入ってからの役に立つだけでなく、受験という経験により勉強法・思考法などが変わった。

高校受験でも現代文など扱いますが、大学受験の方がレベルも高く、内容もおもしろい。

一年間必死に勉強すれば自分の成長につながる。

しんどいことも多いけど、そこから得られることも多い。

これは受験が成功したから言えることかも知れませんが。

早稲田大学に合格するためにしたことまとめてます

勉強法ではないけれど、僕が早稲田を目指して勉強していた時何を考えていたのか、合格できた理由はなんなのかをまとめています。

受験生はもちろん、これから受験生になる人に読んでほしい。

合わせて読みたい

【受験生へ】僕が早稲田に合格するためにしたこと

まとめ

大学受験は努力が反映されやすいので、「才能がないから」と諦めていた人も挑戦してみてください。

このブログを読んで早稲田を目指す人が増えてくれたら嬉しいです。

変な人・頭いい人がたくさんいて早稲田大学おもしろいですよ!

受験生頑張れ!!