消費する幸せは終わった。”貧乏入門”してみませんか?

f:id:takeshsoudaiseinet:20170808225701p:plain

ファストファッションブロガー宣言をしたけど、靴とリュックに関してはいくら出しても自分が大好きで納得いくものを使うべきだと思っています。

毎日使うものが大好きなだけで幸福度が違う。

「貧乏入門〜あるいは幸福になるお金の使い方」を読んでこの考え方がとてもしっくりきました。

今回はものを買うこと・お金の使い方について。

 そもそもリュック・靴は何個も使わない

服は毎日同じもの着るわけにはいかないから何枚も買うのは自然です。

でもリュックを何個も持ってても使わない。

持ってもビジネス用とプライベート用で二つ。

靴も同様。

シチュエーション・季節ごとに適した靴が一足ずつあれば事足りる。

ランニング用にランシュー、ビジネス用の革靴、私服用にスニーカー、夏用にサンダルの4足で足ります。

何個もいらないならその一個をお気に入りに

何個も買う必要がない分、その一個にお金のことを考えずめちゃくちゃ気に入ったものを買いましょうよ。

たまに「高いもの買ってももったいなくない?」とかいう人がいるんですけど、毎日使う大事なものにお金かけれないのってどうなの?

じゃあいつお金使うの?

しかもそーゆー人に限って、「安いから」という理由で何個も買って結果めちゃくちゃお金使ってる。

結局、自分がいいと思ったものをお金を考えずに選んだ方が安上がり。

お気に入りなら思い入れも強いから大切に使うし長持ちする。

毎日お気に入りを使うだけで幸せになれる

f:id:takeshsoudaiseinet:20170214224730j:plain

かくいう僕はアークテリクスのアロー22を買いました。

値段は実に3万円ほど。

めっちゃ高かったけど、半年近くかっこいいリュックを探し続けて見つけたものなので、超気に入ってます。

半年近く使っているけど全然飽きないし毎日「かっこいいなぁ」って思いながら使ってますw

憂鬱な就活イベントやバイトもこれ使えばちょっと緩和されるレベル。

合わせて読みたい

【買うなよ】アークテリクスアロー22は絶対に買うなよ‼︎

「消費する幸せ」は終わりがない

ものを買う、つまり消費する幸せは買った瞬間がピーク。

「ものを買う」こと自体が幸せだと、買ったもの自体からは幸せを感じれない。

だから「ものを買う」ことの繰り返しでものが増えていく。

お金の使い所をしっかり考えよう

ものが増えればその分ひとつひとつへの執着・思い入れは小さくなります。

消費することで得られる満足感はその場限りだし、所有した途端にその満足は終わってしまう。

自分が考え抜いて選んだものなら所有しているだけで満足感が得られる。

無駄なものを買わないためにも、自分が買った後も幸せになれるものを値段を気にせず買ったほうがいい。

消費活動と、生産活動はブログにも通じる考え方なのでここら辺はまた書いていきます。

それでは!