アロー22だけじゃない!アークテリクスのおすすめリュック6選!

f:id:takeshsoudaiseinet:20171023231117j:plain

以前紹介したアークテリクスのアロー22がかっこいいし使いやすいしでもう最高なんですけど、「アークテリクス=アロー22」ぐらいに思われていると思うんですよね。

合わせて読みたい

【買うなよ】アークテリクスアロー22は絶対に買うなよ!

実際僕もアロー22しかしらなかったし。

でも、アロー22以外にもアークテリクスにはオシャレでかっこいいリュックが他にもあるんですよ!

今回はあまり知られていない、アークテリクスのおすすめのリュックをまとめました!

アークテリクスのおすすめリュック1. グランヴィル

 

 

防水性に優れたタウンユース向けモデル。

アークテリクスには珍しい上から開くタイプのリュックになっています。

シルエットはアロー22に比べるとシンプルでスタイリッシュに。

容量は25Lと見た目よりも結構入ります。

防水性

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613172247j:plain

写真のように濡れても弾いて、リュック自体に水がつかないようになっています。

ロードバイクや自転車で通学・通勤して雨に降られても中身が濡れることを防げます。

収納

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613172254j:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613172323j:plain

上に開く部分の裏にはスマホを入れたり収納可能。

こういう細かい収納がきちんとついているのは重要です。

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613172034j:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613172110j:plain

メイン収納にはPCを入れるための仕切りがついています。

それ以外にも仕切りがついているので、タブレット入れたり、ファイルを入れたりできる。

バッグの中がごちゃごちゃせずスッキリできるのも、自転車を使う人に向けての配慮でしょう。

自転車使わない人でも嬉しい機能。

アロー22はリュック内の仕切りがないからこれめちゃくちゃいいなぁ。

アークテリクスのおすすめリュック2.ブレード6

お次はブレードシリーズのブレード6。

名前の通り、容量は6Lとかなりコンパクトなモデル。

パソコンとタブレット機器だけ持ち歩いて軽く作業する時間が多い人に。

収納

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613180203j:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613180219j:plain

コンパクトながらポケットが多くついているのでノートパソコン、タブレット、スマホをそれぞれ収納できます。

スマホサイズのポケットがついてるから、リュックの中でスマホがどこ行ったかわからない、なんてことも起きません。

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613180229j:plain

背面には財布を入れるポケットがついているのですぐに取り出せます。

必要最低限だけ持ち歩くにはもってこいです。

アークテリクスのおすすめリュック3.ブレード20

ブレード20はもう少し荷物が多い人に。

6の機能はそのままにさらに容量が多くなったモデルです。

6だと容量が足りないビジネスマンとかに良さそう。

デザインもシンプルなので社会人になったらこれで通勤したいなぁ。

選べる持ち方

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613180815j:plain

ブレード6にもついている横に持つための持ち手。

これのおかげでビジネスバッグ風に使える。

通勤時はリュックとして、出社時にはビジネスバッグとして使えば社会人でもおしゃれなリュックで働ける。

機能はそのまま、容量UP

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613180835j:plain

もちろん財布は背面に収納可能。

これですぐ取り出せる。

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613180920j:plain

スマホや充電器のスペースもそのまま。

ビジネスマンだとスマホやケータイ二台持ちは多いと思うのでこれもビジネスマン向きな理由の一つ。

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613180852j:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613180859j:plain

ノートパソコンはもちろん、資料なども分けて収納可能。

容量が大きくなった分他にも様々なものが入ります。

ここにマウンテンパーカーとか入れれば冬でも体温調節を簡単にできる。

もちろんビジネスマンでなくても使い心地良さそう。

シンプルなデザインはやっぱりいいですよね。

アークテリクスのおすすめリュック4.ブレード28

ブレードシリーズの最大モデル、ブレード28。

内容量は28Lなので、これだけで一泊二日ぐらいの旅行だったらいけちゃいます。

キャリーケースのように開閉

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613183013j:plain

細かい収納機能はこれまでのサイズと変わらないけど、このサイズの特徴はキャリーケースのように、隅々まで開くこと。

このおかげで旅行に必要なものをかなり詰め込める。

さらに細かい収納のおかげで必要なものはすぐに取り出せるし、旅行用荷物も持ち運べるしでかなり便利です。

旅行が趣味で結構いろんなところに行く人にオススメ!

アークテリクスのおすすめリュック5・インデックス15

このモデルの特徴はとにかく軽いこと。

重さが0.22kgしかありません。

グランヴィルが0.63kg、ブレード20が1.24kg、アロー22が1.1kgなのでその軽さは一目瞭然。

アロー22は使ってて重く感じたことがないから、インデックス15背負ったら軽すぎてびっくりしそう。

 軽くても容量は15L

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613184121j:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613184147j:plain

軽くても名前の通り15Lしっかりと入ります。

PC、タブレット用のポケットも。

普段使いから、軽いハイキングなどにも。

分離できるポケット付き

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613225620j:plain

本体から中のポケットを分離させて持ち運べます。

このリュックを使わないときでもポシェットとして使えるのは結構便利。

充電器だったり、ケーブル類をまとめて入れられます。

アークテリクスのおすすめリュック6.セブリン(ビームスコラボ)

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613231159j:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613233343j:plain

セブリンというこのモデルがビームスとのコラボで復刻したもの。

これ、めちゃくちゃかっこよくないですか?

アロー22にフォルムがちょっと似ているけど 、デザインはごちゃごちゃしている感じ。

でもその感じがたまんない。

ビームスのマーク付き

f:id:takeshsoudaiseinet:20170614013809j:plain

ビームスとのコラボなのでビームスのマークが入っています。

あまり目立たないけど、さりげなく入っているのが◎

もちろんアークテリクスのマークも

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613233235j:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613233306j:plain

もちろんアークテリクスの始祖鳥マークだけではなく、モデルの名前の「Sebring」の文字も刺繍されてる。

収納も十分

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613233305j:plain

f:id:takeshsoudaiseinet:20170614015402j:plain

メインの収納が上から大きく開くのに加えて、リュック表面が左右に開きます。

f:id:takeshsoudaiseinet:20170613233327j:plain

リュック下部のマークがついているところも開閉して小物が入る。

容量が28Lなのでアロー22よりも入るんですよね。

限定版なので、欲しい方はなくならないうちに買うことをオススメします!

Amazonで買うときはAmazonPrimeに登録しよう

合わせて読みたい

月額159円!?大学生ならAmazon Studentに登録しておこう!

Amazonで購入するときはAmazonPrime(大学生ならAmazonStudent)がおすすめ。

AmazonPrimeとAmazonStudentは同じサービス内容ですが価格が違うだけ。

半年間の無料会員でもお急ぎ便・日時指定が使えます。

購入前にぜひ登録してみてください。

アークテリクスはおすすめで便利なリュックがたくさん

アロー22以外にもおすすめのリュックが色々あります。

シンプルなものから、独特なフォルムのものまで。

好みは人それぞれなので、自分が好きなリュックで毎日楽しく過ごしてください!

それでは!