【奥多摩】多摩川ラフティングwindsで自然の中でラフティングしてきた!

f:id:takeshsoudaiseinet:20170522152022j:plain

就活やら進路やらで悩んでるけど、サークルの友人たちと奥多摩の自然の中で思いっきり遊んできました!!

>>>>>>>多摩川ラフティングwinds 奥多摩 ラフティングツアーを予約する

ラフティングとは

ラフティング (rafting) とは、ラフトを使用し川下りをするレジャースポーツ。特に急流を下ってスリルを楽しむホワイトウォーターラフティングを指すことが多い。また、業者が開催するラフティングツアーに料金を払って参加するコマーシャルラフティングを意味することも多い。

ラフティング – Wikipediaより

要するにボートに乗っての川下り。

対象年齢は小学生以上となっているけど、年齢の制限は特にないので、健康な方なら誰でも楽しめます!

f:id:takeshsoudaiseinet:20170522153204p:plain

関東にはたくさんのラフティングスポットがありますが、その中で特に人気なのは七つ。

今回参加したのは7・奥多摩の多摩川ラフティングwinds。

多摩川ラフティングwindsの料金

f:id:takeshsoudaiseinet:20170522161034j:plain

料金はウェットスーツなどのレンタル料込みで4800円(税込)+シューズレンタル料200円

料金は時期によって変わるので要チェック。

半日だと料金はどこでも大体このぐらいみたいです。

一日だと一万円ぐらい。

今回参加したのは半日だったけど、めちゃくちゃ楽しかった!

当日の持ち物は水着

f:id:takeshsoudaiseinet:20170522161004j:plain

ウェットスーツは借りれるけど、その下に水着を着ないといけません。

忘れずにしっかり持って着ましょう。

川に入る前はウェットスーツ着てると汗だくだけど、川に入るとウェットスーツなしじゃとても入れない。

f:id:takeshsoudaiseinet:20170522161019j:plain

これがレンタルしたシューズ。

足にフィットして思ったより履きやすい。

いざラフティング!

f:id:takeshsoudaiseinet:20170522161359j:plain

最初にボートから落ちた時の対応などの安全講習、パドル(漕ぐやつ)の使い方の説明を受けて、いざラフティング体験!

各ボートににガイドさんがついて、漕ぐタイミングを教えてくれます。

このガイドさんがめちゃくちゃおもろしろくて、水をかけてきたり、ボートから落とされたり。

同じボートの友達が、落とされては救助、落とされては救助を繰り返されて死にそうでしたw

f:id:takeshsoudaiseinet:20170522161754j:plain

ガイドさんに「ボートの上に立って!」と言われたものの、流れが急でうまく立てなかった時の写真。

無茶振りが過ぎる笑

途中川の流れが穏やかなところで休憩。

ガイドさんがあったかいお茶をくれます。

冷えた体に染みる。

ツアー最後には飛び込みジャンプ!!

ツアーの最後には飛び込みジャンプが!

(強制ではないのでご安心を)

2m、4m、6mから選べる。

高所恐怖症だけど、せっかくだから6mから飛び込んでみました!

飛び込む前のぼく

思ったより高い 怖すぎ

ガイドさんにカウントダウンされたら、もう飛ぶしかない。

行くぞおおおお

f:id:takeshsoudaiseinet:20170522161747j:plain

飛び込んだあとのぼく

めっちゃ怖かったけど、達成感がすごい。 あと水圧で金○ま打って死にそう

大学生、大人でも十分に楽しめる!

正直ラフティングちょっと舐めてたんですが、やってみたらめちゃくちゃ楽しい。

スリルもあるし、結構体力も使う。

大学生や大人でも十分楽しめるレジャー!

多摩川ラフティングwindsではツアー中に写真をとってくれて、それらを無料ダウンロードできる。

スマホなどはラフティングに持っていけないのでこれはすごい嬉しい。

この記事の画像もほぼ撮ってもらったものです!

暑い時期には自然の中でラフティングでもして、涼みながら遊んじゃいましょう!

それでは!

>>>>>

>>>>>>>多摩川ラフティングwinds 奥多摩 ラフティングツアーを予約する